協賛企業

エバラ食品工業株式会社

エバラ食品工業株式会社

エバラ食品工業株式会社


「もしも」の時にも役立つワクワク体験を提供します

エバラ食品は1958年、業務用のソースやケチャップなどの製造販売からスタートしました。創業以来、横浜に本社をおき「焼肉のたれ」「黄金の味」「浅漬けの素」「プチッと鍋」など、それまで市場に無かった商品を生み出し、日本の食卓に新たなおいしさと楽しさを広げてまいりました。
“「こころ、はずむ、おいしさ。」の提供”を経営理念にかかげ、挑戦を続けることで独自性あふれる商品を生み出し、皆さまの心身の健康に貢献できる商品をお届けしています。

エバラ食品は1958年、業務用のソースやケチャップなどの製造販売からスタートしました。創業以来、横浜に本社をおき「焼肉のたれ」「黄金の味」「浅漬けの素」「プチッと鍋」など、それまで市場に無かった商品を生み出し、日本の食卓に新たなおいしさと楽しさを広げてまいりました。
“「こころ、はずむ、おいしさ。」の提供”を経営理念にかかげ、挑戦を続けることで独自性あふれる商品を生み出し、皆さまの心身の健康に貢献できる商品をお届けしています。

当社では、30年以上にわたり全国各地で「バーベキュー大会」を実施し、親子のふれあいと食育の機会を提供してまいりました。大自然の中で、炭のおこし方、おいしいお肉の焼き方などワクワクする体験を通じて、食に関する知識を楽しく学ぶ機会を創出しています。バーベキューやキャンプの知識・経験は「もしも」の時にも役立ちます。これからもエバラ食品は「もしも」と「いつも」に役立つ情報を発信し、皆さまのお役立ちを図ってまいります。


主なサービス・商品


「SDGsへの取り組み」

エバラ食品では2019年からフードバンク(通常の流通ルートで販売が困難な食品を生活困窮者へ無償で提供する活動や団体)への商品提供を通じて、地域社会への貢献と食品ロスの削減を進めています。その他にも、賞味期限の延長への取り組みや、残ったたれを上手に使いきる「ちょいたれ活用術」など3000を超えるレシピをホームページで公開し、食品ロス削減を推進しています。みなさんも食品ロス削減においしく楽しくチャレンジしてみませんか? 

ちょいたれ活用法 | エバラ焼肉部~焼肉を楽しもう~ | エバラ食品 (ebarafoods.com)


会社データ

会社名エバラ食品工業株式会社
所在地〒220-0012 
横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号 横浜アイマークプレイス14階
代表者代表取締役社長 森村 剛士
設立1958年5月
従業員数534名(2021年3月31日現在)
資本金13億8,713万円
事業内容調味料食品の製造販売
公式サイトhttps://www.ebarafoods.com/
会社名エバラ食品工業株式会社
所在地〒220-0012 
横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス14階
代表者代表取締役社長 森村 剛士
設立1958年5月
従業員数534名(2021年3月31日現在)
資本金13億8,713万円
事業内容調味料食品の製造販売
公式サイトhttps://www.ebarafoods.com/

エバラ食品工業株式会社の関連情報

環境への取り組み

地域・社会貢献活動

食育活動

おいしいレシピ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP