防災アニメーション

はまっこ防災アニメーション
いのちのひびき

災害を学ぶ、知ることの興味を持てる教材


大災害は予告もなく突然におとずれます。いつ起こるかわからない大災害に対して、日常的に関心を持つことは簡単ではありません。ですが、その時の備えとして、災害の怖さと防災について学ぶことは必要です。「防災アニメーション」を視聴することで、その後の防災学習の導入に役立てることができます。

第一話 地震編 (11:17)

中学一年生

横浜に住む中学生である横峯駆は転校してきた浜音響とクラスメイトと共に横浜みなとみらいを訪れる。そんな中、関東沿岸部を中心とした大地震が起こる。

アニメさむねいる

第二話 風水害編 (7:29)

避難所へとたどり着いた駆と響たち。駆は家が倒壊し父と母ともに連絡がつかず不安の中にいる。混乱の中で冷静に対処した響からは、かつての巨大台風による自身の被災経験が語られる。

アニメ三話

第三話 避難所編 (11:32)

中学三年生

避難所での生活も次第に慣れ少しずつ日常を取り戻していく駆。しかし、未だに父と母とも連絡の取れない中、妹の面倒や見知らぬ避難者達との共同生活でストレスに苛まれていく。

アニメCM(30min.ver.)

本編は授業でみれるよ

 

 

 

出演している超豪華声優陣のコメントはこちらをクリック!

声優さんページへリンク

TOP