協賛企業

ENEOS株式会社

ENEOS株式会社

フェイスブックロゴ
YouTubeロゴ

様々なかたちのエネルギー・素材・サービスで暮らしを支える

ENEOSでは、エネルギーや素材、様々なサービスを通じて人々の暮らしを支えています。

横浜市磯子区にある根岸製油所をはじめ、全国各地にあるENEOSの製油所では、輸入した原油からガソリン、灯油、軽油、重油などの石油製品を製造しています。
製油所でつくられた石油製品は、タンクローリーや船などで各地に届けられ、ENEOSのサービスステーションで販売される他、船や飛行機、工場等で燃料として使用されています。

当社では、燃料油の他にも、潤滑油、プラスチックなどの原料となる石油化学製品、電気、都市ガス、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー、水素の供給も行っています。
また、カーシェア、カーリース、電気自動車充電、サービスステーションへのコインランドリー併設など、暮らしを支える新たなサービスにも取り組んでいます。


主なサービス


SDGsへの取り組み

災害はいつ、どこで、どんなかたちで起きるか分かりません。
だからこそ、日々防災について考え、災害が来たときを想定した「準備」が必要です。
ENEOSには、人々の暮らしを支えるために、どんなときでもエネルギーを安定供給するという使命があります。
石油製品をつくる製油所では災害の被害を最小限にするための設備を整えたり、万が一製油所が停止しても石油製品の出荷を継続する体制づくりに取り組んでいます。


関連動画


会社データ

会社名ENEOS株式会社
所在地東京都千代田区大手町
代表者代表取締役社長 齊藤 猛
創業1888年(明治21年)5月10日
従業員数単体:9,348人(2021年4月1日現在)
資本金300億円
事業内容・石油製品(ガソリン・灯油・潤滑油等)の精製および販売
・石油化学製品等の製造および販売
・電気・水素の供給
公式サイトhttps://www.eneos.co.jp/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP